Home   Site map   Contact   お問い合わせは▶
コミュニケーションを通じてお客様に貢献する。

明星印刷工業株式会社 MYOJYO PRINTING INDUSTRY CO.,LTD.

経営方針会社概要社会的責任CSR営業部企画営業部業務実績生産部主要設備AR動画ARカード印刷ARシール印刷のぼりプリントオンデマンド印刷フォトライブラリーおもしろプリントユニバーサルデザイン販促グッズ自分史・家族史営業日カレンダー用紙の豆知識データ入稿・Mac/Win印刷の知識お問い合わせフォームお支払い方法募集 採用情報
伊予工場外観

会社概要

 

商  号:明星印刷工業株式会社

設  立:昭和40年3月1日

本  社 / 〒790-0056 松山市土居田町500番地  地図

      TEL 089-971-7111(代) FAX 089-973-6667

伊予工場 / 〒799-3111 伊予市下吾川1874-5    地図

      TEL 089-982-1400(代) FAX 089-946-7003

資 本 金:14,000,000円

従 業 員 数 :50名

代表取締役社長:武智 彰

主な取引先:株式会社松山三越・松山市・愛媛県・伊予銀行・愛媛新聞社 他

主な仕入先:プリントネット(株)・四国紙販売・榊紙店・えひめ洋紙・合同インキ・

      富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ(株)

取 引 銀 行 :伊予銀行

 

●沿革

昭和40年 3月1日、明星工業株式会社を設立。
約40坪の工場に活版印刷機3台、従業員8名で操業開始。
昭和42年 現在地に写真製版設備を含めた平版・活版の総合印刷工場を新築。
社名を明星印刷工業株式会社に改称。
昭和44年 カラー製版設備、2色刷オフセット印刷機を導入。
写真植字機を増設、コールドタイプ化を実施。
昭和46年 写真製版設備、多色刷オフセット印刷機を導入。高度化に成功。
昭和47年 大型多色刷オフセット印刷機を導入。紙器加工部門を新設。
企画・デザイン制作の専門部門を開設。
昭和48年 スキャナグラフの導入をはじめ、写真製版設備の高度化を実施。
隣接地に3階建延233坪を増築。
9月、スイス製4色刷オフセット印刷機(菊全)を導入、合理化・高度化計画を実行。
昭和49年 神戸営業所を開設。
昭和51年 フォーム印刷輪転機を導入。電算写植機一式、仕上製本設備を高度大型化。
あらゆる印刷物の生産体制を確立。
昭和55年 企画・デザイン部門を分離、株式会社明星企画を設立。
昭和56年 スキャナグラフを最新鋭808に更新。4色刷オフセット印刷機(菊半)を増設。
昭和58年 コンピュータによるインクコントロールシステムを装備した
4色刷オフセット印刷機(四六全)を導入。
昭和60年 電算写植システムを高度化。
昭和62年 写真製版部門にトータルスキャナシステムΣ6000を導入。
昭和63年 コンピュータ帳票印刷機増設。
平成 2年 フル装備の四六全判4色機導入。創業25周年を迎える。
平成 3年 製版の高度化のため、出力スキャナーワークステーションを増設。
平成 4年 工場集約化計画に伴い伊予市に工場用地約2,300坪を購入。
平成 5年 伊予工場建設、工場集約化。
平成 6年 伊予工場完成。水なし印刷機菊全4色機と菊半裁4色機を導入。
平成 7年 デジタル製版システム導入。
平成 9年 第2次高度化デジタル製版システム導入。
平成12年 DDCP(ダイレクトデジタルカラープルーファー)導入。
四六全判CTP(プレートセッター)及び、シルバーデジプレートセッターを導入。
平成13年 四六全判4色機を更新導入。
平成14年 ミューラー無線綴機導入。菊全判2色機更新導入。
平成15年 四六全判CTP2台目を導入。
平成16年 DTSサーバーシステムをV240に変更、処理スピードが2倍に。
DDCP SP9000を導入、カラーマネジメントシステムを確立。
平成17年 リモートインクジェットシステムを導入、遠隔地でのリアルタイム校正が可能に。
平成18年 特殊印刷用インクジェットシステムを導入。
ドイツ・ハイデル社製折機導入。
平成19年 両面ワンパス菊全8色機(リスロンS40SP)とリールシーターを導入。
菊半4色機(リスロンS426)を導入。
平成21年 CTPをコダック社のマグナス800に更新。
中綴機増設。
平成28年 オンデマンドデジタル印刷機導入。