Home   Site map   Contact   お問い合わせは▶
コミュニケーションを通じてお客様に貢献する。

明星印刷工業株式会社 MYOJYO PRINTING INDUSTRY CO.,LTD.

経営方針会社概要社会的責任CSR営業部企画営業部業務実績生産部主要設備AR動画ARカード印刷ARシール印刷のぼりプリントオンデマンド印刷フォトライブラリーおもしろプリントユニバーサルデザイン販促グッズ自分史・家族史営業日カレンダー用紙の豆知識データ入稿・Mac/Win印刷の知識お問い合わせフォームお支払い方法募集 採用情報

Print staff

<印刷・製造>

 

印刷・製造

 

プロ意識を持ち厳しいまなざしで品質にこだわります。

安定した品質を維持するために、徹底して温度や湿度等の数値管理を行います。より良い製品にするため、すべての工程で目視の検品を行い色管理体制にこだわります。お客様の思いを製品に仕上げていくプロの意識を大切にして、更に上を目指していく向上心を大切に育てています。

 

bar

 

1.DTP検証・プリプレス

持ち込まれる印刷データは、社内スタッフの作成データ、デザイン事務所で作成されたデータ、印刷専門外のスタッフが作成したデータ、Windowsソフトで作成されたデータなど、様々な環境で制作されています。そのままのデータでは印刷に適さないデータが多くあります。画像がRGBのまま入稿されるデータ、解像度が足らないデータ、モアレが発生しているデータなど不完全なデータを印刷に適したデータへと修正して、お客様に迷惑が掛からない印刷物の作成に配慮しています。また、モニターやプリンタなどのカラーキャリブレーション管理も品質維持に重要な要素となります。
様々な条件を検証して、適切な出力データとして刷版を出力した際にキズや汚れなどをチェックします。プリプレス部署の徹底した管理体制で品質のクオリティを維持しています。

 

DPT検証・プリプレス

 

2.印刷

印刷機と色校正機器のカラーマッチングが印刷の仕上がりの決め手になります。ICCプロファイルを作成して色校正出力機にインプットを行い、確かなカラーマネジメントで高品質な仕上がりをご提供しています。
弊社では、カラー、モノクロ、大ロットから小ロット、オンデマンド印刷まで各種印刷機械でさまざまな印刷物に対応できる設備を備えています。また、お客様の要望に迅速にお応えするために熟練したオペレータがプロ意識を持ちながら熱心に対応しています。
刷版は、Computer To Plate方式により出力することで、短納期、高精細な印刷表現が可能になっています。

 

印刷

 

3.製本加工

製本加工は、お客様の要望に即した製品に仕上げていく最終段階です。この工程は、製品の品質を左右する重要な工程になります。弊社では、加工工程も充実した設備環境を整えており、断裁、丁合、無線綴じ製本、中綴じ製本、ミシン入れ、スジ付け、糊仕上げや穴開け作業などお客様のご要望にお応えしています。
最終段階で、封入作業、仕分け作業、梱包作業、発送作業まで一貫して対応させていただいています。

 

製品加工